DIY 子育て暮らし

【DIY】素人でも簡単に、低予算で、網戸の張替えができました。

2022年5月14日

初夏になり段々と暖かくなって、網戸を使う機会も増えてくる頃ですね。

我が家の網戸が隙間が出来ていたので、自分で張り替えてみることにしました。

事前準備で参考にしたYouTubeのご紹介や、用意したものをご紹介していきます。

網戸の張替えは、低予算で素人でも簡単にできます。

一般的に網の張り替えは、4~5年に一度程度が推奨されていますので、我が家もそろそろ張替えの時期になっていたようです。

インターネットで検索すると、自分自身でも簡単にできることがわかりました。

上のYouTubeは、今回参考にした動画です。最近はDIY動画も多く出ているので、事前にイメージが明確になって非常に便利です。

事前確認して、必要なモノをリストアップしました。

・張替用のアミ 300~500円
・張替用のゴム 200円
・取り付け用ローラ 200~300円
・仮止め用のクリップ 300円

ホームセンターへ実際に行ってみる

必要な資材や道具を探しに、近くのホームセンター(カインズホーム)に行ってきました。ホームセンターに行くと、網戸替えコーナーがあり、分かりやすくまとまっていました。

用途に合わせて、サイズなどが豊富に揃っていますので、あらかじめサイズ感を確認していった方がいいです。

枠にはめるゴムの太さも、2.8mm、3.5mm、4.5mm、5.5mmなど複数あります。サイズが違うとうまく枠にはまらないので、今使っているゴムを一部切り取って持っていくと間違いないと思います。

アミについても、20メッシュ、26メッシュ、30メッシュなど網目の細かさの区分けがあります。
細かければ虫が入りずらく、太ければ風が通しやすいというメリット・デメリットがあるので、用途に合わせて選択してみてください。

実際に用意したモノ

・張替用のアミ(26メッシュ、2メートル×91㎝) 398円
・張替用のゴム(4.5㎜×7メートル) 188円
・取り付け用ローラー 348円 ・・・4.5mmの太めのゴムにも対応できるローラーを選びました。
・クリップ ・・・網替え専用のものも300円程で売っていましたが、100円ショップで普通のクリップを買いました。

・その他に、家にある「カッター」を用意しました。

今回1000円くらい出して一式を揃えたので、次回からは張替用のアミとゴムだけで用意すれば600円位張替えが可能です。

作業手順

1.古いゴムを取り、古いネットを外す

2.新しいアミが平行になるように設置する

3.貼付け用のゴムを付ける

アミを少し引っ張りながら、貼付け用ゴムをつけるといいです。

4.余ったアミを、カッターで切り取る

作業の感想

作業自体は、比較的簡単なので、30分くらいで出来ました

ネットを平行に張ることが重要だと書いてありましたが、実際にやってみるとなかなか難しかったです。

あと、アミをひっぱる力の加減も意外と難しくて、強めにひっぱったので、若干よれてしまいました。

今日のまとめ

YouTubeを参考にして、自宅の網戸の張替えをやってみました。

実際にやってみると、費用もほとんどかからず、時間も1枚30分くらいで出来ますので、ぜひチャレンジをしてみてください。

-DIY, 子育て暮らし

© 2022 大人の再学 Powered by AFFINGER5