DIY 子育て暮らし

洗面所に壁掛けヒーター(高須産業SDG-1200GSM)を取り付けました。

2020年11月14日

冬になるとお風呂から出た時に洗面所との温度差が大きく、温まった体が非常に寒く感じます。

今回はそれを避けるために、脱衣所用の壁掛けヒーター(高須産業SDG-1200GSM)を取り付けてみました。

設置を業者に頼まずに自分自身でやりましたので、設置方法も含めてぜひ参考にしてみて下さい。

高須産業のSDG-1200GSMを選んだ理由

高須産業のSDG-1200GSMを選んだ4つの理由

・壁に備え付けられること

すぐに暖かくなる方がいいという考えがあったので、遠赤外線のヒーターで探しました。

床において使用できる一般的なものもありますが、我が家では、①脱衣所が狭いこと、②子供が小さく火傷や火災の危険性もあることから、壁にとりつけられるものを選びました。

壁に付けられるもの中から、実際に購入された方の声を聞いて、この商品を選択しました。

・瞬時に暖かくなる

暖かさについては、特に満足する声が多かったです。

以下は、購入前に検討した際に見た利用者のコメントです。

・洗面所に付けましたが、人感センサーでスイッチが入れ切りするので便利です、暖かさも十分です。

・スイッチを入れると即座に暖かくなるのでとても満足です。

・脱衣所に設置しましたが、予想以上にムッチャ暖かいです。部屋全体を暖めることを期待してはいけません。当たったところが瞬時に暖かくなりますので、用途を使い分ければ、とてもよい商品だと思います。効果抜群です。購入して大正解でした。

・人感センサーで省エネ

・家族にも好評でお薦めです。 浴室用を見ていたのですが途中でお風呂上がり(特にシャワーのみの時)の脱衣所の方が寒い事を思いだしこちらを注文してみたところ大正解でした。風量でスースーすることもなく人感センサーにも速感知し暖かくなり数分居るだけで暖かくなりすぎるくらいで弱でも充分です。

・壁掛け暖房機でリモコンでONに出来ない機種が割とあるようでしたが、この機種はリモコンでON.OFF出来るのが地味に良い。電源を切っても前回の設定が記憶されるので、使うたびに設定する必要が無い当たり前の便利さが嬉しい。人感センサーも5分が多い中、1分で作動するので電気を無駄にしないのが素晴らしい。

・取り付けも簡単

取り付けについても、コメントがいくつか出てきました。

・取り付けも簡単で、使用感も問題なく今のところ快適に使用してます。

・設置場所が石膏ボードですがアンカーの使い方を知らずネットで使用方法を調べてから始めました。ドライバーは家にあった手動の物で出来ました。説明書を片手に慎重に進めましたが1時間かからず取り付け完了。

実際に自分で取り付けてみた。

当初は業者に頼もうとしましたが、設置費用で1万2千円位かかるとのことでした。

購入者の声でも、自身で取り付けたという方もいたので、私もトライしてみることにしました。

最近DIYが少し出来るようになっていて、後で出てくる「アンカー」を自分で出来そうだったのも大きかったです。

参考>>>【DIY】木材にワトコオイルを塗れば、簡単に「ウォールシェルフ」ができます

壁掛けヒーターの取り付け

取付ベースの付け方、アンカーの使用法

届いた商品の裏側を見ると取付ベースがあります。壁に設置するためには、まず取付ベースを壁につけていく必要があります。

設置位置を決めてたら、取り付けベースの穴の位置で穴をあける準備をします。4つのネジで止めていきます。

なるべく下に設置した方が温まりやすいとの意見があったので参考にしています。

商品に、取付用のネジ、アンカーも付属品として同封してありました。

付属品で「アンカー」が入っていますので、壁が石こうボードの場合にはアンカーを付けてからネジを回す必要があります。

「アンカー」を簡単に説明すると、壁の下の下地がない石こうボードの部分は直接ネジが閉まらないため、エアコンや棚などの取付物を組み付けたい時に使う部品です。

アンカーを付けた後に、ネジをその上から差し込むようにつけます。

アンカーの付け方はDIY動画を見てもらえば、作業のイメージが付きやすいので、参考にされるといいです。

下穴をあけた後に、まずアンカーを入れていきます。石こうボードの白い粉が落ちるのを防ぐために、新聞紙を下に添えています。

それにしても、壁に穴をあける時は未だになぜだか罪悪感があります。

本体を設置する

取付ベースにヒーター本体を設置していきます。本体がはまりにくい時には微調整が必要です。

本体がちゃんとはまったら、後は下からネジで絞めれば設置は完成です。

作業時間は約1時間ぐらいで出来ました。つけると瞬時に暖かくなってきました。

設置に際して参考したサイト

・実際に自分で設置した方のブログも参考になりました。

 参考①>> 脱衣所に涼風暖房機SDG-1200GSを取り付け

 参考②>>オススメ! 浴室ヒーター(脱衣所ヒーター) SDG-1200GS

取付ベースに本体がハマりにくい時の対処法や、配線の取り付け方など参考になります。実際の使い方もわかりやすかったです。

取付方法の解説書はこちら

今日のまとめ

洗面所用のヒーターとして高須産業SDG-1200GSMを選んだ理由と設置方法について書きました。

あらかじめ他の方の設置方法を調べたので、業者に任せずに付けられました。

費用面の負担が少なかったことに加え、気分的にもすごくうれしかったです。

洗面台のヒーターが付いたことで、寒い冬でも快適に過ごせるようになって家族も大満足でした。

冬場の寒さ対策を少しずつやっていますが、ちゃんと調べると効果的なことが多いです。

冬を快適に過ごす方法のまとめ

▼合わせて読みたい

▼さら、あわせて読みたい

-DIY, 子育て暮らし

© 2022 大人の再学 Powered by AFFINGER5